18 10月

家出少女を助ければ・・・

最近、家出をする少女が多くなってきているという話を耳にしました。
今や携帯電話はほとんどの人が持っており、その家出を救済するサイトも存在するようです。そのサイトを利用することで家出という行為を簡単に考えてしまうようです。

そのサイトには家出をした少女を助けてあげる人がいて、お互いの合意のもとで家に泊めてあげることや食事を提供するなどを男性がすることになります。
その助ける男性の目的もいろいろだと思いますが、多くは若い少女と触れ合うこと、あわよくばセックスもできるんじゃないかという下心を持っています。
男性として当然のことで、同じ男性ならこれを責めることはできないでしょう。

しかし、本当に親切心から家出少女を助けてあげる男性も少なからずいます。
家出をする少女は家庭や学校などで問題があり、心に不安や傷を負っていることが多いです。
そんな少女に同情して助けてあげるようです。
その男性は助けることが目的ですので、少女には一切手を出しません。
家出をしたことに対して真摯に受けとめて、少女たちが抱えている不安や傷を癒してあげようとします。

家出少女は男性に泊めてもらう時に初めて会う人であり、セックスを求められるかもしれないという不安も抱えています。
目的がどのような形であっても下心をあからさまに出すのは良くないでしょう。

【PR】

初心者・素人・ド素人。だれでも簡単に設定できてしかも無料のサーバー!
lolipop.jp

安心安全の無料で使える出会い系サイト!
www.heart-sniper.info

今ネット上で話題騒然のお小遣いの稼ぎ方!
www.jrcomb.com

生活にプラスアルファな情報が満載なサイト!
lifehacker.jp

10 10月

家出をしている人の人生

家出する子って女友だちがいないに決まっている
両親も離婚して再婚して離婚して家庭環境が普通ではない
だから家出少女って頭おかしい

その子が大きくなって自立するようになってもやっぱり変わっています
男に頼って生きてきたせいで女性には気に入られない

というよりも社会適応能力が低くまともな会話ができない
嘘をつくようになる
家出時代自分を守るために培った防御策
そんな人はどこか老けています

年齢相応にはまずみられません
お洒落も下手で何しても婆臭くなってしまいます
肌もプラス10歳
ガリガリで場末のスナックでママをしていると言われても違和感を感じさせないくらい…

そう考えると家出をしてしまうと
すべての人生が狂ってしまうといっても過言ではありません
まず精神病を患ってしまうでしょう
愛情を感じることができないために家出をすることに至ったのですが
その愛情を受けられなかったのは自分のせいではないか…

自分は生まれてきてはだめだったのだ…と。
家出少女のその後はトゲトゲした下衆い女になってしまいました
やはり家庭環境はすごく大事です
いや、それが全てです
おとなになってそれが顕著に表れます
自分が子供を産んだら家出するような子にだけはさせないようにしたいですね

9 10月

両方でご紹介

昔にも、載せたことあるんだけど好きなモノローグ。
FBの方でも載せたので改めて笑 こっちでも楽しく済ませても仕事ダメージ負っても仕事お給料はいっしょ仕事の内容に左右されることない

もっと崇高なポリシーや目標があったらいちいち悩んだりしなくて給料はその理念に対して支払われるものではなかろうか
仕事って信心に似てるポリシーっていうのは続けていくために必要なものきっとそこに辿り着いた人のことを一人前っていうんだろう

自分の信念があって、信じるものがあれば考えがぶれずに真っ直ぐに仕事ができる、何にも負けずに続けることができると、思う訳です。
今日、昔お世話になったいわゆる上司の方にご馳走になってきまして、最近のパターンwその当時の話もズバーっと色々と会社批判も堂々としてきました。

そういう意見も聞きたいっていう場だったので。
まぁ、個人的に会う機会がありました、て堂々とは言ってはいけないので立場上あたしの考えとか価値観聞かせてな話に対しのアンサー的な意味もこめて自分が大切な言葉をはっつけてみた訳です。

あたし、評価されとったなwとちょっと喜んでたりーらじばんだりー。
考えるというスタッフがあまりにもいなさすぎる現状に打開策練ったはるようで。
声を聞かせてと発してくれはることが上司として素晴らしいことやと思うんですよね。
人は素直でないといかん。
まぁ、そんな感じなのです。
はい、もぅ眠いから支離滅裂笑なにか思ってもらえたら光栄どす

3 10月

賑わう夜の街の中に・・・

夜の街に出れば、たくさんの人。
平日なら、社会人の人たちの帰路でもあれば、学生たちの遊び場だってこともある。
休日なら、買い物や会社の休みを満喫している人が多く溢れている。
しかし、そんな賑わう街のどこかに必ずいるのが家出をしている子供たちです。
たくさんの人ごみの中にぽつりと一人だけ夜の街をさまよう姿というものは、最近ではかなり多くなってきています。

そんな家出をする子供たちの、最も家を突発的に出たくなるという理由が、家庭内の不和や喧嘩といったところでしょう。
特に中学生・高校生あたりになってくれば、反抗期というものがやってきます。
親に自分のことを理解されない、親の言うことに対して反論をしてしまう、何てことがこの時期になってくると起こり得ることです。

また、自分の家というものは、一番の休める場所、落ち着く場所です。
その場所が落ち着かなければ、耐えるしかありません。
その耐えることが抑えられなくなれば、家出という行為を行ってしまうのです。
どこかに行くというあてもなく、ただ夜の街をさまよって、安息の地へ向かう・・・。
なんとも悲しい世の中になってしまいました。
やはり親というもの、家出をした子供が心配になるのが普通です。

しかし、帰ってくればまた反発しあうのが現状です。
そうならないためにも、親は子供に安心出来る家庭というものを築いていってほしいですね。

29 9月

会いたいよ

どうも、西野カナです。って違うか!
ご無沙汰の更新となりました。
どうも、会いたくて会いたくて震えている私です。

実は先日恋人が出来まして、もうその人と凄まじくいい感じなのです。
まだお互い初々しい感じが、何というかくすぐったいです。
自分でいうのもなんですがラブラブカップルですよ私たちは!
昨日だってあれですよ?

私が仕事終わりにコンビニで晩飯を買っていた時のこと、後ろから急に誰かに抱きつかれました。
痴漢かと思って必死に振り払ったらなんと彼氏でした。
「会いたくて我慢できずに来ちゃた」なんて下を向きながら言う彼氏。
もう、こいつ可愛すぎるだろーって心底思いました。

あっそうそう、彼氏は年下なんです。
歳は20歳の大学生。
若いだけあって体力が有り余っています!
昨日の日の夜はお互い白熱したのはもう言うまでもないことでしょうか。

そして、今日は私が親戚の家に家族で行かなければならないということで、朝にお別れしてきたばっかりです。
今日の朝までずっと一緒にいたというのに、もう会いたいと思うこの私の気持ちは異常でしょうか?
たった一人の人とのたった一つの出会いで日々のテンションってこんなにも変わるものなのですね。

西野カナのことを鼻で笑っていた私ですが、今だけは認めてやりますよ。
会いたくて震えるあなたの気持ち、分かります。

27 9月

家族の大切さ

家出という行動が出来ることは幸せなことだと冷静に考えて下さい。
家出が出来るということは、家があり、そして家族がいるということです。
家族や同居人がいなければ家出なんてことはしないし、そもそも家がなければ家出なんて出来ません。
家出が出来るのは帰る家があるからです。

しかし、些細な喧嘩やすれ違いなどなど、一つ屋根の下で暮らす人物とその瞬間に同じ空間に居たくないと思うこともあるでしょう。
そんな時、一人になって考えたい、冷静になって考えたいと思い家を飛び出すこともあるでしょう。
そして改めて思うのです。
「家に帰ろう」と。

さらにそこで素直になれる自分がいれば意地を張らず、カッコつけずに言って下さい。
「ごめんなさい」と。
最後に改めて今の自分の状況を幸せだと感じて下さい。
そしてこれは声に出さなくてもいいですが、思って下さい。
「ありがとう」と。

家出は時に自分を見つめなす時間を与えてくれます。
同居人には心配をかけ、迷惑をかけるかもしれません。
しかし、家出によって冷静になり、今の自分をみつめなおすことが出来ればそれは意味のある家出なのです。
もちろん心配をかけた相手には素直に謝りましょう。
家出をするなら意味のある、前へ進むため家出をしましょう。